前へ
次へ

楽市楽座の始まりは信長じゃない?

新しいオウチを建てるのは、私にとっては夢のまた夢ですが、不動産屋さんで新物件をチェックするのは結構楽しいのでお店の外の物件はよく見ています。よく行く青山の不動産屋さんに、不動産を実際にチェックしにいく場合のポイントが書いてあったので紹介します。①朝、昼、夜の3つのシチュエーションで必ずチェックする。朝や昼は通勤や通学の人でけっこう賑わっていても夜はしーんとひっそりしている場合や、車どおりが激しくて危険な時間があったりするからだそうです。②スーパーやコンビニまでの徒歩距離を自分でチェックしておく。意外に落とし穴で、例えば徒歩3分などと書いてあっても、大きな道路を隔てていて思った以上に信号待ちがあったり、駅までのアクセスに暗いトンネルがあったりと、クレームが多いそうです。私も青山の不動産チェックのときには気をつけたいと思います。

top用置換

top用置換2
Page Top